09:03 2020年10月29日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

南極に向かっていたチリ軍機の通信が途絶えた。同機には38人の乗客がいる。チリ空軍が明らかにした。

「C-130 ハーキュリーズ(C-130 Hercules)軍機は16時55分(日本時間04時55分)に空港を離陸して、18時13分(日本時間06時03分)に通信が途絶えた」とチリ空軍がツイッターで書いた。

そのツイートによると、軍機はチリ南部プンタ・アレーナスを出発し、南極に向かっていた。軍機には乗客21人と乗員17人が乗っている。

タグ
飛行機, チリ, 南極, 事件
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント