21:53 2020年04月04日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 02
でフォローする

モスクワ市南部を走るワルシャワ大通り沿いで大火災が発生した。倉庫数軒が炎に包まれている。現場では太く黒黒とした噴煙柱が立っており、炎がめらめらと上がる様子は数キロ離れた場所からでも見える。

火元の倉庫には布地が保管されていた。すでに200平米が焼失している。

現在、被災者の情報が確認中。非常事態省の発表では、消火作業には35台の消防車と100人以上の消防士が当たっている。

また消防防災ヘリコプターの Ка-32も出動に向けた準備態勢に入った。

現在、3000平米が火に包まれている。ロシア非常事態省の発表によれば、天井部分が50平米に渡って落下している。

非常事態省によれば、現場には移動式のラボが到着しており、火災で空中の有害物質の粒子が基準値を超えて放出されていないかを調べている。爆発とそれに続く建物の倒壊で消防隊員1名が負傷した。

タグ
事件
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント