18:39 2020年04月06日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

フレズノ・ヨセミテ国際空港で、未成年の少女が小型飛行機を乗っ取り、空港の建物に衝突させる事件が発生した。同空港のサイトがプレスリリースを掲載した。17歳の少女はフェンスを乗り越えて同空港に侵入、小型飛行機「キングエア200」に入った。少女がエンジンのスイッチを入れたところ、なんと首尾よく作動してしまった。この事件は18日朝、警察と空港当局に通報された。

同空港の発表によれば「それから小型飛行機は動き始め、向きを変え、航空内の建物とフェンスに衝突した。小型機は離陸もせず、発火も起きていない。小型機は大きな損傷を受けたが、これによる怪我人はいない。」

​通報を受け現場に到着した警察官らは、機内の座席に座っていた少女を発見したという。

フレズノ・ヨセミテ国際空港は「動機は調査中だが、国内テロとの関連性は示されていない」と述べている。

関連記事

13歳少年が飛行機2機を盗み出す 中国【動画】

タグ
飛行機, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント