23:05 2020年06月03日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

ベネズエラで米ビーチクラフト社の小型双発機キングエアー100が首都カラカスのオスカー・マチャド・スロアガ空港から8キロの地点で墜落した。同国検察庁のタレク・ウィリアム・サーブ長官が記者会見で明らかにした。

検察庁の長官が記者会見を開き、「残念ながら9人のベネズエラ国民が死亡した。犠牲者の親族や友人らに哀悼の意を評する」と記者団に語った。ツイッターでは犠牲者らの写真が広まっている。

​現地メディアの報道によれば、墜落したキングエアー100の製造ナンバーはYV1104で、乗客は同国南部のボリバル州を離陸した実業家。投資開発に関する会議に出席するため首都のカラカスに向かっていた模様。

​検察は現在、事故の詳しい状況を調べており、詳細については後日発表するとした。

関連ニュース

タグ
事故, ベネズエラ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント