22:20 2020年06月03日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 01
でフォローする

イタリアのベネチアで水位上昇の新たなピークが生じ、24日時点で海面レベルが139センチに達した。明日も120センチになるおそれがある。市当局が発表した。

80センチを超える満潮は「アクア・アルタ」と呼ばれる。臨海レベルは140センチからはじまり、都市部の59%が水没した状況のことをいう。

今年11月、ベネチアは史上2度目となる水位の上昇に見舞われ、その際、最高水位は187センチにまで達し、都市の80%が海水に覆われた。この問題から、クリスマスと新年のシーズンのホテルの予約数は、昨年比で半分に減少している。

旅行者らは新年のツリーや名所をバックにゴム長靴で写真撮影を行い、楽観的な様子を見せている。ある旅行者は、「もし雨でも降ったらさらにひどくなるかも」とコメントした。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от marco marella (@marella_makes)

サン・マルコ広場が水没した。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от Devis Valenti (@devisval)

ベネチアではクリスマス用に飾られた通りがこのような状況になった。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от Dainik Bhaskar Newsroom (@dainikbhaskarnewsroom)

「アクア・アルタ」の新たな期間は、イタリアの北部と中部を包み込む悪天候と関係する。

タグ
イタリア, 欧州
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント