00:23 2020年10月21日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

フィリピンの「ウルスラ」台風の犠牲者の数が41人に上った。フィリピンのABS-CBNテレビが報じている。

この他、新しい情報によると28名が負傷し、12名が依然として行方不明。

「ウルスラ」台風は12月24日にフィリピンを襲い、群島中心部のアンティーケ、ミンドロ、パラワン、アクラン、ロンブロンなど各州に大雨と強風をもたらした。

台風により約2000軒の建物、55か所の学校が破壊、150都市で停電になった。約4万4千人が避難した。カリボ国際空港も被害にあったものの、当局は空輸と電力供給を復旧させている。

タグ
フィリピン, 台風
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント