19:10 2020年10月27日
災害・事故・事件
短縮 URL
新型コロナウイルス (590)
0 0 0
でフォローする

中国湖北省武漢市政府は11日、市内で新型のコロナウイルスに感染した1人が死亡したと発表した。時事通信が伝えた。

発表によると、11日までに新型のコロナウイルスに感染した肺炎患者が41人に上り、そのうち1人が死亡した。また、うち7人が重症と報じられており、2人はすでに退院した。亡くなったのは61歳の男性という。

中国で原因不明の肺炎患者27人確認 7人重体
© Sputnik / Алексей Сухоруков
昨年12月末に武漢市の地元政府は原因不明の肺炎流行について発表した。肺炎患者が59人確認されていたが、うち18人は新型ウイルスに感染していなかったという。

感染経路を調査した結果、感染者の多くは武漢市の海産市場で勤務していたことが分かった。現時点において、接触や飛沫による感染の決定的な兆候は確認されていない。

関連ニュース

中国・武漢市で流行の肺炎は新型のコロナウイルス=中央テレビ

トピック
新型コロナウイルス (590)
タグ
中国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント