02:08 2020年08月06日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

南米チリとボリビア国境地帯でマグニチュード5.8の地震が発生した。ロシア科学アカデミー統一地球物理学庁アルタイ・サヤンスク支部が発表した。

地震が発生したのは日本時間で14日午前10時57分。震源地はチリのカラマ市から北東へ117キロ、ボリビアとの国境から16キロの地点。

震源地の集中的な揺れから地震は「破壊的」な規模と断定されている。

なお地震の被害に関する情報は、現地から今のところ届いていない。

関連ニュース

イスタンブールでマグニチュード4.7の地震

タグ
チリ, ボリビア, 地震
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント