23:36 2020年08月11日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 11
でフォローする

シリア・アレッポの西部ジェイダ地区でテロリストが迫撃砲を発射し、少なくとも民間人1人が死亡、数人が負傷した。シリア国営通信SANAが報じた。

SANAによると、迫撃砲がジャミヤト・ザフラ地区にも着弾し、数人が負傷した。同地区ではモスクが被害を受けた。

シリアでは2011年に紛争が始まった。2017年末にはテロ組織「ダーイシュ(IS、イスラム国)」 に対する勝利がシリアとイラクで宣言されたものの、各地では紛争がいまだに続いている。現時点では、シリアの政治的回復、および難民の帰国に向けた調整が進められている。

関連ニュース

シリア東部の空軍基地に空爆 防空システムで撃墜【動画】

タグ
シリア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント