23:45 2020年05月25日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

強風を伴う大寒波に襲われたスペインでは高波や降雪が続き、連日の悪天候による死者数が13人に拡大した。13人目の犠牲者はカタルーニャ州タラゴーナ市の住人で50歳の男性。

政府の発表によれば、男性は海岸で釣りをしていたところ、高波にさらわれた模様。カタルーニャ州政府のミケリ・ブック内務相は最大限の警戒をはらうよう住民に呼び掛けている。

​スペインは1月19日から未曽有の寒波に襲われている。犠牲者は地中海に面した東部のバレンシア州とカタルーニャ州に集中している。これまで13人の死亡が確認されているほか、行方不明者も複数いる模様。

スペイン政府のペドロ・サンチェス首相は被害の大きかった地域を慰問し、被災者の支援を急ぐ意向を示した。

関連ニュース

タグ
災害, スペイン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント