17:12 2020年04月06日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 10
でフォローする

米カリフォルニア州カラバサスで26日、米プロバスケットボール協会(NBA)レーカーズの元スター選手コービー・ブライアントさん(41)と娘のジアンナさん(13)ら9人が乗ったヘリコプターが墜落した事故について、スポーツ専門チャンネルESPNは、墜落前にヘリコプターが急上昇したと伝えている。

ESPNによると、ヘリコプターの操縦士は、墜落の少し前、雲を避けるために高度を上げるつもりであることを管制官に伝えていた。その後、管制官はヘリコプターの高度について、「飛行を追跡するには低すぎる」と操縦士に伝えた。丘陵地帯では、レーダーが低高度で機能しないという。

その後、ヘリコプターは北へ進んだ後、西へ向かい、南東に方向を変え、海抜2000フィート(約609メートル)以上上昇した後、下降を始め、丘の斜面に激突した。

先にマスコミは、濃い霧が墜落の原因になった可能性があると報じていた。

国家運輸安全委員会は、墜落現場に調査団を派遣した。10日以内に報告が公表される見込み。

タグ
事故, スポーツ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント