18:06 2020年07月13日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

インド北東部ウッタルプラデシュ州ファルカバードで、男が自宅に20人以上の子どもを人質にとった。男は警察に射殺された。インディア・トゥデイが報じた。

地元メディアによると、過去に殺人罪で有罪判決を受けたファルカバードに住むスレシュ・バタムという名前の男が、自分の娘の誕生日に子どもたちを招待し、人質にとった。

生後6ヶ月から15歳までの子ども23人と、女性数人が人質となった。

村人の1人が男と話し合おうとしたが、男が発砲し、村人は足を負傷した。警察が男の自宅を包囲すると、男は警察に対しても発砲し、手榴弾を投げた。

男は特別作戦で殺害され、警官3人が負傷した。子どもたちが解放された後、激怒した群衆が男の自宅に押し入り、男の妻を襲撃した。男の妻は、襲撃で受けた傷が原因で死亡した。現在伝えられている情報によると、子どもたちにけがはない。

関連ニュース

タグ
インド
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント