21:35 2020年08月13日
災害・事故・事件
短縮 URL
新型コロナウイルス (590)
201
でフォローする

ノボシビルスク州ロシア連邦消費者権利保護・福祉分野監督庁のラーダ・サモイロワ副長官は31日、中国からノボシビルスクに30日に到着した旅客機の乗客が発熱で病院に搬送され、その検体が新型コロナウイルスの検査に送られたと発表した。

ノボシビルスク州保健省によると、入院したのは3歳の少女で、家族と海南島で休暇を過ごしていた。

飛行機の機内で気分が悪くなり、体温を測定したところ、37.7度あったという。

ノボシビルスク州保健省は「全ての関係機関がしっかりと機能した。医師らは飛行機を出迎え、到着直後に少女から検体が採取され、病院へ搬送された際にも再び検体が採取された。生体材料はすでにノボシビルスクのウイルス学・バイオテクノロジー科学センター『ベクトル』にあり、検査結果は31日に明らかになる」と発表した。

サモイロワ氏によると、同機に乗っていた乗客172人と乗員7人に対して予防処置が講じられた。全員が検査を受け、彼らの検体も検査のため「ベクトル」に送られたという。


中国では新型コロナウイルスによる死者が213人、感染者はおよそ9700人となった。さらに中国以外の約20カ国でおよそ100人が感染している。世界保健機関(WHO)は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」を宣言した。 

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関するその他の疑問と回答について別記事でご紹介している。こちらの記事をお読み下さい。

トピック
新型コロナウイルス (590)
タグ
病気, 事件
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント