22:05 2020年04月10日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

中国との国境閉鎖を求める香港の医療従事者は2日連続でストライキを行っている。2月4日(金)現地保健当局が発表した。

香港の医療機関管理局は「多数の医療従事者が当直に出ていないため、国立病院の救急処置室はある程度影響を受けている」と発表の中で明らかにした。

香港保健省はストライキ中の医師らに対し、患者の治療を優先し、職務に戻るよう求めている。

2月3日(月)のストライキには約2700人の医師が参加した。ストを主催しているのは新・医療従事者労働組合。

香港公共放送局RTHKによると4日(火)、香港ではコロナウイルス2019-nCoVによる初の死亡者が出た。香港在住の男性(39)で中国・武漢を訪問していたという。香港ではこれまで15件のコロナウイルス感染者が確認されていた。感染者の中には死亡した男性の母親(72)も含まれている。

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関するその他の疑問と回答について別記事でご紹介している。こちらの記事およびこちらの記事をお読み下さい。

タグ
病気
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント