16:24 2020年03月31日
災害・事故・事件
短縮 URL
クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」における新型コロナウイルス (41)
0 20
でフォローする

日本の防衛省は、新型コロナウイルスの感染者が乗っていたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客を支援するため、自衛隊を派遣する。共同通信が報じた。

共同通信によると、派遣されるのは最大100人程度。隊員の宿泊などには、防衛省がチャーターしている民間のフェリー「はくおう」が使用されるという。「はくおう」はクルーズ船支援の拠点となる。

6日、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」では新たに10人の感染が確認された。NHKによると、同クルーズ船の乗員乗客でこれまでに感染が確認されたのは計20人。新たに感染が確認された10人は、医療機関に搬送されるという。

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

最新情報によると、新型コロナウイルスの感染が拡大する中国では、肺炎による死者の数が563人に達したほか、2万8018人の感染が確認された。完治して退院した人の数は1153人。

関連ニュース

トピック
クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」における新型コロナウイルス (41)
タグ
病気
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント