06:15 2020年04月10日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 01
でフォローする

ここ数日間、暴風雨「キアラ」がヨーロッパ大陸で猛威を振るっている。ポーランドではこの暴風雨により、スキー場で建屋の屋根が飛ばされて近くを歩いていた親子に直撃し、3人が即死した。ポーランド南部ノヴィ・タルク市の病院が発表した。

事故はポーランド南部の古都クラクフ近郊で発生した。スキー用具レンタル店の屋根が暴風雨により飛ばされ、近くを歩いていた親子に直撃した。この事故で52歳の女性とふたりの娘が即死した。それぞれ21歳と15歳だった。女性は16歳の息子も連れており、同じく事故に巻き込まれたが一命はとりとめた。少年は頭部を負傷している。

​現場では警察が事故の詳細を調べている。警察はレンタル店の構造が建築基準法に違反していなかったか、調査している。

関連ニュース

タグ
事故, ポーランド
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント