08:15 2020年02月19日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 01
でフォローする

地中海の仏領コルシカ島で火事が発生し、3400ヘクタールの面積が火災に飲み込まれた。フランスのBFMテレビが報じた。

フランスの報道によれば、火災は欧州を襲っている記録的な暴風雨「キアラ」の強い風にあおられて範囲を拡大している。この火災を受けて地元消防は住民に対して不要不急の外出を控えるよう呼びかけている。消防は現在、消火活動に当たっているが、鎮火には至っていない。

​「キアラ」の風速は秒速60メートル。この暴風雨により欧州では船舶や航空機の運航に乱れが生じているほか、フランスでは少なくとも28人が負傷した。

​関連ニュース

タグ
災害, フランス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント