09:02 2020年04月06日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 21
でフォローする

ソコル航空のMi-8ヘリコプターが、ロシア極北ヤマロ・ネネツ自治管区に硬着陸した。Mi-8には10人が搭乗していた。この事故で、2人が死亡した。ヤマロ・ネネツ自治管区の救急サービス当局が発表した。

救急サービス当局によると、Mi-8には乗組員3人を含む10人が搭乗していた。

乗組員2人が、破損したヘリコプターの中で押しつぶされ、その後、死亡が確認された。その他の8人にけがはなかった。
非常事態省によると、ヘリコプターは吹雪に巻き込まれ、羽が折れた。またヘリコプターは、着陸の際の衝撃で激しく破損したという。

事故は、目的地から500メートルの場所で発生した。

関連ニュース

コービー・ブライアントさん搭乗のヘリ墜落事故 詳細が明らかに

タグ
墜落, 事件
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント