00:32 2020年05月26日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 11
でフォローする

イラクの首都バグダッドにある米大使館付近でミサイル数発が落下した。アル=アラビア国際放送が伝えた。

米大使館はいわゆる「グリーンゾーン」内にあり、このエリアには政府関係施設や外交施設が林立している。

今のところ、米大使館側の被害については報じられていない。

また、バグダッドにある米軍主導の有志連合の空軍基地もロケット弾攻撃を受けたと報じられている。

ソレイマニ司令官の死亡

特殊部隊「コッズ部隊」のソレイマニ司令官は2日夜、イラクの首都バグダッドの空港で米国の空爆によって殺害された。ソレイマニ司令官と共にイラクのイスラム教シーア派組織「人民動員隊(Hashed al- Shaabi)」の司令官数人も死亡した。

イランのザリフ外相は、ソレイマニ司令官殺害は「国際テロ行為だ」と指摘した。

タグ
米国, イラク
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント