14:48 2020年06月07日
災害・事故・事件
短縮 URL
クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」における新型コロナウイルス (42)
0 05
でフォローする

16日、加藤厚生労働大臣はNHKの日曜討論で、新型コロナウイルスの感染者が確認されているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」で新たに70人の感染が確認されたと明らかにした。

同船での感染者数は合わせて355人となった。

同相によれば、クルーズ船で実施された新型コロナウイルスの検査結果が15日に判明した217人のうち、67人で感染が確認された。そのうち症状がない人は38人だった。感染が確認された人は順次、医療機関に搬送されることとなる。また、検査結果が陰性の人は19日以降、下船することとなると述べた。

また、加藤厚生労働相は、13日以降の国内感染者の発生状況などについて、明らかな感染経路が判明してしないケースが多くあることから、16日夕方から専門家による会議を開催することを明らかとした。

中国の新型コロナウイルス

当局は12月末、武漢市で原因不明の肺炎が発生したと発表した。

最初の患者たちは海鮮市場に出入りしていた。専門家らは、暫定的に新型コロナウイルス2019-nCoVが疾患の原因と判断した。

新型コロナウイルスについての情報の正誤
© Sputnik / Savitskaya Kristina
新型コロナウイルスについての情報の正誤

スプートニクは新型コロナウイルスに関するその他の疑問と回答について別記事でご紹介している。こちらの記事およびこちらの記事をお読み下さい。

トピック
クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」における新型コロナウイルス (42)
タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント