16:15 2020年03月31日
災害・事故・事件
短縮 URL
新型コロナウイルス (585)
0 01
でフォローする

香港で、新型コロナウイルスの感染拡大によるトイレットペーパー不足を背景に、武装した強盗がトイレットペーパー計600個を盗んだ。サウスチャイナ・モーニング・ポスト紙が報じた。

先に、香港では、新型コロナウイルスをめぐる状況による生活必需品不足の噂を背景に、人々が肉、米、麺、トイレットペーパー、石鹸などの商品を大量に購入し始めたと報じられた。

サウスチャイナ・モーニング・ポスト紙によると、17日午前6時頃、マスクをした3人が、香港の店舗の近くで配達員からトイレットペーパー約50袋、計600個を盗んだ。

警察によると、3人の強盗のうち1人はナイフを持っていた。被害額は約130ドル(約1000香港ドル)。

16日、香港消費者評議会の会長は、湿度の高い気候によりカビが生える可能性があるため、トイレットペーパーを大量に購入して保管しないよう呼びかけた。

会長によると、大手納入業者はトイレットペーパーが不足することはないと発表している。

香港では、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染者が57人確認されている。

中国の新型コロナウイルス

中国当局は12月末、武漢市で原因不明の肺炎が発生したと発表した。最初の患者たちは海鮮市場に出入りしていた。

専門家らは、暫定的に新型コロナウイルス2019-nCoVが疾患の原因と判断した。

最新情報によると、新型コロナウイルスの感染が拡大する中国では、感染者が7万548人に達し、死者数は1770人となった。

関連ニュース

トピック
新型コロナウイルス (585)
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント