17:22 2020年03月31日
災害・事故・事件
短縮 URL
クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」における新型コロナウイルス (41)
0 02
でフォローする

日本の厚生労働省は、横浜港に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で新たに88人の感染が確認されたと発表した。NHKが報じた。

うち65人には感染による症状は観察されていないという。

NHKによると、「ダイヤモンド・プリンセス」ではこれまでに乗客乗員合わせて2404人の検査が行われ、計542人の感染が確認された。

クルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号は、1月20日に横浜港を出港し、2月3日に横浜港に到着した。日本当局は、香港で下船した中国人が感染していたことが分かり、検疫を実施した。

横浜港沖に停泊した時点で、乗客2666人、乗員1045人の計3711人が乗船していた。

中国の新型コロナウイルス

中国当局は12月末、武漢市で原因不明の肺炎が発生したと発表した。最初の患者たちは海鮮市場に出入りしていた。

専門家らは、暫定的に新型コロナウイルス2019-nCoVが疾患の原因と判断した。

最新情報によると、中国での死者は1900人に近づき、回復したのは1万2500人以上、感染者は7万2400人を超えている。


新型コロナウイルスについての情報の正誤
© Sputnik / Savitskaya Kristina
新型コロナウイルスについての情報の正誤

スプートニクは新型コロナウイルスに関するその他の疑問と回答について別記事でご紹介している。こちらの記事およびこちらの記事をお読み下さい。

トピック
クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」における新型コロナウイルス (41)
タグ
事件
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント