11:53 2020年10月30日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 30
でフォローする

フィリピンの首都マニラのショッピングモールで人質になっていた従業員らは全員解放された。CNNフィリピンが報じた。

これまでの報道によれば、人質を取って立てこもった武装した男はショッピングモールの元警備員。男は、人質にとっていた30人のうち1人を解放していた。人質のほとんどはショッピングモールの従業員だった。男は発砲し、それによって1人が怪我をおい、病院に運ばれている。男は警察との交渉で、マスコミと元同僚と自分との間をつなぐよう求めていた。

​ビデオと音声による通信で、この男が以前働いていた警備員会社の幹部らと男の会談が成立し、幹部は男に謝罪し、辞職でつぐなう構えを表した。

関連ニュース

マニラ ショッピングモールで武装者が約30人を人質【動画】

タグ
フィリピン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント