13:35 2020年06月05日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 03
でフォローする

カナダ東部ノバスコシア州で18日に発生した発砲事件で少なくとも16人が死亡した。CTV Newsが報じた。

今後、死者数が増えることが懸念されている。

死者のうち1人は警察官で、別の警察官1人も負傷した。

​発砲したのは51歳のガブリエル・ワートマン容疑者。ワートマン容疑者は18日の夜から約12時間にわたって、ポータピーク市などで発砲して、車で逃走していた。動機はわかっていない。報道によれば、容疑者がエンフィールドのガソリンスタンド近くで死亡した。

タグ
カナダ, 事件, 発砲
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント