22:29 2020年06月05日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 37
でフォローする

ロシア空軍所属のMi-8ヘリコプターがモスクワ州クリン地区でハードランディングし、搭乗していた乗組員3人全員が死亡した。ロシア国防省が発表した。

事故はモスクワ時間で19日の20時(日本時間で20日午前4時)頃に発生した。事故機は訓練飛行中にモスクワ州クリン地区から20キロの地点でハードランディングして大破した。

事故現場に民家などはなく、地上での被害者はいない模様。この事故により、搭乗していた乗組員3人全員が死亡した。事故機に弾薬等は搭載されていなかった模様。

事故現場にはロシア空軍の事故調査委員会が到着し、ブラックボックスを回収して事故の詳細について検証を始めている。

現時点では技術不良が事故の原因と専門家らは見ている。

関連ニュース

タグ
事故, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント