17:37 2020年09月24日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 51
でフォローする

北アフリカのマリ北部で国際テロ組織「アルカイダ」(ロシアでは禁止)の主導者であるアブデリマレク・ドルクダリ氏とその側近らがせん滅された。フランスのフロランス・パルリ国防相がツイッターに投稿した声明で明らかになった

フランス軍は6月3日、同盟軍と合同で作戦を実施し、マグリブ(北アフリカ)で勢力を拡大する国際テロ組織「アルカイダ」の幹部アブデリマレク・ドルクダリ氏とその側近をマリ北部の戦闘でせん滅した。

​パルリ国防相によれば、ドルクダリ氏は北アフリカやサハラ砂漠で広く活動するアルカイダ系の戦闘組織を主導する人物としてマークされていた模様。

関連ニュース

タグ
アフリカ, フランス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント