16:53 2020年08月15日
災害・事故・事件
短縮 URL
127
でフォローする

アルゼンチンの首都ブエノスアイレスにある中国大使館の建物に乗用車が突っ込んだ。Perfil紙が報じた。

報道によると、警官に直ちに拘束された運転手は24歳の男性で、精神疾患を患っている。男性は意図的に大使館の門に突っ入もうとしたという。

​なお、けが人は出ていない。事故当時、大使館は建物にいなかった。

現在、警察が調査を行っている。

タグ
事故, 中国, アルゼンチン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント