20:50 2020年07月08日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 01
でフォローする

25日、インドの東部と北部で発生した落雷によって107人が犠牲となった。「ザ・タイムズ・オブ・インディア」紙が報じた。

報道によれば、落雷により、東部のビハール州で83人が、また、北部のウッタル・プラデーシュ州で24人が犠牲となった。

犠牲者の多くは野外での作業中に雷雨に見舞われていた。危険レベルが高まっていると緊急事態庁が警告していたにも関わらず、多くの人びとは悪天候を避け自宅に待機していなかった。

インドのナレンドラ・モディ首相は、ツイッターで犠牲者の家族に哀悼の意を表明した。同首相によれば、州当局は親族らに対し財政的支援を行うという。

インドでは先日も落雷で23人が犠牲になったばかりだった。

タグ
インド, びっくり
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント