04:41 2020年10月27日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 30
でフォローする

ブラジルのクルゼイロECのMF(ミッドフィルダー)エンリケ・パシェコ・デ・リマ選手が深刻な交通事故に遭ったものの無事に救出された。「Globo Esporte」誌が伝えている。

同選手は運転中、ロラモカ州立公園近郊で高さ200メートルの崖から転落。消防車4台と隊員16人が救出に当たった。同選手は救出後、病院に搬送され、診断では深刻な怪我などは確認されなかった。わずかな擦り傷を負ったのみだった。

​エンリケ選手はショック状態にあり、事故の原因については説明できていない。現在同選手は病院で医師の観察下にあり、体調はいいという。

エンリケ選手は昨シーズン、クルゼイロECメンバーとしてブラジルセリエAで33試合に出場。記録や得点などはなかった。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント