08:27 2020年12月06日
災害・事故・事件
短縮 URL
105
でフォローする

中国北部・内モンゴル自治区バヤンノール市のウラド中旗で、腺ペストの疑いがある患者が発生した。これを受けて当局はレベル3の疫学的警告を発令した。バヤンノール市の保健委員会が発表した。

4日、バヤンノール市の病院に腺ペストの疑いがある患者が入院した。これを受けて5日、レベル3の疫学的警告が発令された。効力は年内いっぱい続く。

先にモンゴル西部でペスト患者2人が確認された。

モンゴルでは腺ペストを媒介するマーモットを食べることが禁止されているが、禁止に従わない人たちもいる。

関連ニュース

タグ
病気, 中国, モンゴル
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント