00:07 2020年08月14日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 04
でフォローする

米イリノイ州シカゴ市の西部で発砲事件が起こり、7歳の少女が犠牲になった。NBCシカゴテレビが報じた。

発砲事件は現地時間で4日の夜に発生した。犠牲となった少女は家族と外を歩いていたところ、近くにいた男たちが突如、発砲を始めたという。

少女は被弾し、病院に搬送されたものの、間もなく死亡が確認された。

​またこの事件では32歳の男性も負傷し、病院で手当てを受けている。男性の命に別状はないという。

現在、警察は容疑者の行方を追っている。

シカゴでは児童が犠牲となる発砲事件が相次いでいる。事件の1週間前にもシカゴで発砲事件が起こり、1歳の幼児が犠牲になった。また、6月20日には3歳の児童が犠牲になっていた。

シカゴ警察のフレッド・ウォーラー署長は記者会見の中で、児童が立て続けに犠牲となっていることから、速やかに暴力行為を停止するよう市民に訴えた。

関連ニュース

タグ
事件, 発砲, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント