14:39 2020年09月22日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 01
でフォローする

米国人女性イソ・マチャドさんは、自身の誕生日を友人のヨットで祝っている際に、サメの危険な接近に見舞われた。

事故はバハマ諸島で発生した。女性は風船タイプの滑り台で海にダイブした。

その間の様子をマチャドさんの友人らがビデオで撮影していた。彼女が海に飛び込んだ時、近くに体長2.5メートルのサメが潜んでいることが分かった。

動画では、サメを恐れないように彼女の息子が語りかける様子が聞こえる。

友人の1人がニューヨーク・ポスト紙に語ったところによれば、お祝いの参加者たちが急いで彼女を救出した。友人によれば、マチャドさんはサメをまったく怖がらなかったという。

報道によれば、彼女が遭遇したのはコモリザメだった。大抵の場合、このサメは人に危害を加えることはないが、特別大型のサメが人を襲ったケースが何度か記録されている。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント