12:22 2020年09月24日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 28
でフォローする

イスラエル空軍は、パレスチナ自治区ガザ地区からイスラエル領に向けて風船爆弾が発射されたのを受け、ガザ地区にあるイスラム教原理主義組織「ハマス」の施設を攻撃した。イスラエル軍が16日、発表した。

ガザ地区に対する攻撃は、今週にガザ地区から風船爆弾が発射されたことに対する報復。イスラエル軍は「報復として、イスラエル国防軍の戦闘機がハマスの地下施設などを攻撃した」と発表した。

​パレスチナ解放通信(WAFA)によると、少なくとも5人のパレスチナ人が負傷した。

関連記事

イスラエル、ガザ地区のハマス拠点を空爆 風船爆弾の報復

タグ
パレスチナ, イスラエル
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント