07:09 2020年10月22日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 06
でフォローする

シリアの首都ダマスカスでガスパイプラインが爆発し、全土で停電が起きた。シリア・アラブ通信(SANA)がエネルギー省を引用して報じた。

爆発はダマスカスの農村地域アル・ダミルとアドラの間で起こった。ガスパイプラインはシリア南部全域に供給していた。テロ行為の可能性があるとみられており、現在、調査が行われている。

シリアでは2011年から武力紛争が続いている。現在までにロシアの支援のもとシリア軍によってテロ組織ダーイシュ(IS、イスラム国)の主要部隊が撃滅されているが、シリアの複数の地域では今も違法な武装組織などが活動している。

タグ
事件, シリア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント