15:01 2020年09月26日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

台風9号(メイサーク)は韓国を襲い、大雨と強風をもたらした。少なくとも1人が死亡した。同国の中央災難(災害)安全対策本部が発表した。

韓国では台風により約858軒の建物などが破壊、各地で12万1949戸が停電になった。

すでに約2280人が避難した。

日本では台風9号の影響で九州地方で停電が発生し、数人がけがをしたと伝えられていた。

日本の気象庁によると、台風9号は現在、日本海の海上を時速約60キロの速さで北に進んでいる。最大風速は35メートル、最大瞬間風速は50メートル。中心から半径165キロ以内では風速25メートル以上の強い風が吹いている。

マリアナ諸島の周辺で1日、台風10号(ハイシェン)が新たに発生し、5日ごろに日本列島に接近する見通し。

タグ
災害, 韓国, 台風
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント