14:52 2020年09月20日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 03
でフォローする

米カリフォルニア州森林保護防火局は、同州サンバーナーディーノ郡で発生した大規模な森林火災について、パーティーで火工品を使用した際の不注意から発生したと発表した。

「エルドラド(El Dorado)」と命名された火災は、サンバーナーディーノ郡にある同名のエルドラド公園で5日に発生した。7日までに約3000ヘクタールが焼失、火災の延焼を防止できたのはわずか5%。

防火局の報告によると、火災は生まれてくる赤ちゃんの性別を家族や友人などに発表するパーティー「性別披露パーティー」で使用された「煙を発生する火工品」が原因で起こった。

当局は、火災発生の責任者は罰金あるいは起訴させる可能性さえあると指摘している。

先にカリフォルニア州のギャビン・ニューサム知事は森林火災を受けてサンバーナーディーノ郡やサンディエゴ郡を含む5つの郡に非常事態宣言を発令した。知事によると、火災で数万エーカーが焼失、住宅が焼失し、数千人が避難した。

関連ニュース

カリフォルニアの大規模森林火災 200人余りを救出【動画】

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント