21:01 2020年09月29日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 14
でフォローする

コロンビアの首都ボゴタでは45歳の市民が警官に取り押さえられた際、スタンガンを使用され死に至る事件が起こった。現場を目撃した友人らが動画を撮影してSNSに拡散したことにより、国内では抗議活動が続いている。これまで一連の抗議活動で13人が死亡したほか、400人以上が負傷した。La FMラジオが報じた。

コロンビアの首都ボゴタでは民間人のハビエル・オルドニエスさん(45)が新型コロナウイルス感染拡大予防措置のソーシャルディスタンスに違反したとして、巡回していた警官2人にスタンガンを使用された末に拘束された。

​同行していた友人らが撮影した動画によれば、オルドニエスさんはアスファルトの地面に押さえつけられた状態で12回にわたってスタンガンを使用された。友人らは病院にオルドニエスさんを搬送したものの、間もなく死亡が確認された。

取り押さえに関わった警官2名はいずれも解雇されており、警察と検察が事件として捜査を進めている。

コロンビアではこの事件を受けて抗議活動が起こっている。

一連の抗議活動で13人が死亡したほか、400人以上が負傷した。

​​関連ニュース

タグ
コロンビア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント