21:25 2020年10月20日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 01
でフォローする

スイスのザンクト・ガレン州でサッカーの試合中に落雷があり、若者14人が負傷した。同州の警察が発表した。

発表によると、試合中に落雷があった。15歳から16歳の少年が負傷し、病院に搬送された。

なお、けがの程度は伝えられていない。

7月、ロシアのサッカークラブ「ズナーミャ・トルード」は、所属するキーパーのイワン・ザクボロフスキー選手が雷に打たれた瞬間の動画を公開していた。

関連記事

タグ
スイス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント