09:17 2020年10月25日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

東アフリカのスーダンでは雨季の間に発生した洪水により、少なくとも124人が死亡した。スーダン内務省の発表で明らかになった。

先にスーダン政府は雨季以降、洪水による犠牲者が急速に拡大したことから国内全土で非常事態宣言を発出した。これまで発生した洪水により124人が死亡したほか、54人が負傷した。また、4万戸以上が全壊している。

​スーダンのスナ通信によると、2020年の洪水は1988年以来、最大の規模になっているという。さらにナイル川の水位は過去100年間で最高に達している。

​スーダンの雨季は例年、6月に始まり10月まで続いている。

関連ニュース

タグ
災害, アフリカ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント