12:57 2020年10月20日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 01
でフォローする

10月3日に暴風雨「アレックス」がフランス南東部のアルプマリティム県を襲い、一部地域では大規模な洪水が発生した。これまでに7人の死亡が確認されたほか、少なくとも12人が行方不明になっている。現地のニース・マティン紙が報じている。

フランス南東部を暴風雨「アレックス」が襲い、死者は7人にまで拡大した。

​この集中豪雨により、サン・マルタン・ヴェジュビー地区では橋が崩落したほか、ニースにあるコート・ダジュール空港は一時閉鎖された。

​関連ニュース

タグ
災害, フランス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント