11:55 2020年10月20日
災害・事故・事件
短縮 URL
ナゴルノ・カラバフの状況 (36)
0 03
でフォローする

未承認国家ナゴルノ・カラバフ共和国で続いている戦闘により民間人31人が死亡したこと。当局が12日、発表した。

発表によると、空爆により負傷した3人の死亡が確認され、死者数が31人に達した。

12日、アルメニア軍がアゼルバイジャン第2の都市ギャンジャにミサイル攻撃を行い、少なくとも5人が死亡、17人が負傷した。

9月27日にナゴルノ・カラバフの境界ラインで戦闘が始まった。アルメニアとアゼルバイジャンは戦闘開始で互いに非難し合い、ナゴルノ・カラバフでは、首都ステパナケルトを含め、未承認の共和国の平和的な居住地域の砲撃が報じられている。

アルメニアとアゼルバイジャンは戦闘開始で互いに非難し合い、ナゴルノ・カラバフでは、首都ステパナケルトを含め、未承認の共和国の平和的な居住地域の砲撃が報じられている。

ナゴルノ・カラバフの紛争について何が知られているか?
© Sputnik
ナゴルノ・カラバフの紛争について何が知られているか?
トピック
ナゴルノ・カラバフの状況 (36)
タグ
アルメニア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント