01:48 2020年11月30日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 20
でフォローする

米海軍所属のF/A-18E戦闘機(スーパーホーネット)がカリフォルニア州で墜落した。航空事故が原因と見られている。

カリフォルニア州のリモア海軍航空基地によると、航空事故によりF/A-18E戦闘機が墜落した。パイロットは脱出に成功して命に別状はないものの、検査のため病院に搬送された。

事故の詳細については発表されていない。

関連ニュース

タグ
戦闘機, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント