09:41 2020年11月25日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 31
でフォローする

ギリシャ、トルコの大型地震発生を受けて、仏のジャン=イヴ・ル・ドリアン外相はフランスが両国に支援を行う構えであることを明らかにした。

ル・ドリアン仏外相は自身のツィッターを通じて、 この声明を表した。 

​ル・ドリアン仏外相は「 大型地震がトルコとエーゲ海のギリシャの諸島を襲った。 我々はギリシャ、トルコ両国民らに完全なる連帯を表す。 我々は両国の側にある。彼らを助けるため動員を行う準備がある」 と書いている。

これより前、ギリシャのキリアコス・ ミツォタキス首相はトルコのエルドアン大統領に電話をかけ、地震によって犠牲者が出たことに対して、哀悼の意を表した。

10月30日、トルコ西岸のイズミル市でマグニチュード6.6の大型地震が発生。最新の発表によれば、トルコでは522人が負傷、12人の死亡が確認されている。

この地震はギリシャのエーゲ海の諸島にも及び、同海域では最高でマグニチュード7.0の揺れが観測された。ギリシャの地元マスコミ報道によれば、ギリシャのサモス島では児童2人が死亡した。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント