09:30 2020年11月25日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

スーパー台風「ローリー」が1日にフィリピンを直撃し、ルソン島アルバイ州では少なくとも7人が死亡した。フィリピン国防省による発表をもとにGMAニュースが報じた。

報道によると、アルバイ州マリナオ市では2人が亡くなったほか、ダラガ、ギノバタン、オアス、ポラングイ、タバコといった居住区でもそれぞれ1人が死亡している。

​「ローリー」の接近を受けてアルバイ州があるビコル地方ではおよそ100万人が事前に避難していた。

​10月末にフィリピンを襲った台風「モラヴェ」により、現地では23人が命を奪われたほか、39人が負傷、3人が行方不明となっている。

関連

タグ
災害, 台風, フィリピン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント