22:48 2021年04月11日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

グアテマラのアレハンドロ・ジャマティ大統領は5日、同国に上陸したハリケーン「エタ」による死者が50人に達したことを明らかにした。

ジャマティ大統領は記者会見を開き、「今朝、4人が死亡し、『エタ』による死者数が50人となった」と述べた。

​今週、ハリケーンが中米諸国を襲い、ニカラグア、ホンジュラス、エルサルバドル、コスタリカとグアテマラのインフラに壊滅的な損害を与えた。数十人が死亡した。

​「エタ」はハリケーンの強さを示す5段階のうち、「カテゴリー4」に分類されていた。なお、2005年に米国を襲い1000人以上の死者を出した「カトリーナ」は、最大の「カテゴリー5」だった。現在、熱帯低気圧に変わった「エタ」はホンジュラスの領域をカリブ海の方向に進んでいる。

関連記事

タグ
災害
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント