13:57 2020年11月29日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 32
でフォローする

台湾で17日、F-16戦闘機が飛行訓練中に行方不明になっていることが分かった。同国国防部(国防省)がツイッターで報告している。

17日夜、飛行訓練中のF-16がレーダーから消えた。この事態を受け台湾軍は、捜索救助隊を最後の交信がなされたエリアに派遣。同戦闘機に搭乗していた隊員は、経験豊富なパイロットだった。香港の英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストによると、同戦闘機が墜落したのだとすれば、その墜落は離陸からわずか2分後に発生したという。

​これを受け台湾政府は、F-16全46機の運用を一時的に停止し点検を行った。台湾は1997年以来、戦闘機を少なくとも7機失っている。

関連ニュース

タグ
戦闘機, 武器・兵器, 台湾
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント