00:22 2020年12月01日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 31
でフォローする

オーストラリア軍のアンガス・キャンベル司令官は19日、アフガニスタンでの戦争犯罪に関する報告書を発表。その報告書の中にはアフガニスタンの民間人と捕虜が39人殺害された事件が含まれていることが分かった。この報告書に関して、オーストラリア当局は、アフガニスタンで行われた戦争犯罪を非難している。米ABCがその報告書を引用し報じている。

報告書には、オーストラリア軍の特殊部隊が2005年から2016年にかけてアフガニスタンで39人を殺害した事件の証拠が記載されている。キャンベル司令官によると、この報告書に記載されている情報は400人以上の目撃者の証言に基づいている。また、この期間に関する2万点以上の文書と2万5000点以上の写真の調査が行われたという。同司令官は、これらの事件で亡くなったアフガニスタン人の家族に補償金を支払う必要があると述べている。

米ABC は2017年、オーストラリア軍特殊部隊が2009年から2013年の間に発生したとされる民間人の死亡疑惑に関する調査を受けていると報じていた。2019年9月には、オーストラリア連邦警察の職員がアフガニスタンに赴き、捜査を行っている。

オーストラリアのスコット・モリソン首相は、「かなりの数」の事件を調査する必要があり、調査には「残忍な真実に誠実に対処することが求められる」と述べている。

関連ニュース

タグ
オーストラリア, 事件, アフガニスタン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント