21:48 2021年04月13日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 23
でフォローする

インド南東部アンドラ・プラデシュ州エルールで原因不明の病気の集団感染が発生し、患者の1人が亡くなった。同国のインディア・テレビによると、患者らはめまいやてんかん、失神、口から泡をふく、震えなどの症状を訴えて入院したという。

診察した医師らは血液検査や頭部CT検査を行なったが、この病気の原因をまだ特定できていない。脳脊髄液検査も行ったが、こちらも正常であることが分かった。この病気の原因は、微生物の培養検査で判明する可能性があるかもしれないという。

医師らによると、すでに180人以上が退院し、約160人は治療を続けている。

この病気の原因究明のため、現地にはインド国立栄養研究所、化学技術研究所、全インド医学研究所の医師らが派遣された。

  • このトピックに関する最新記事はこちらでお読みできます。

関連ニュース

タグ
インド
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント