07:45 2021年01月27日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 20
でフォローする

米空軍の戦闘機F-16ファイティング・ファルコンはミシガン州上空での演習中に墜落した。ウィスコンシン州の州兵がFacebookで明らかにしたところによれば、パイロットの安否は不明。

ウィスコンシン州兵はFacebookを通じて次のように発表している。

「米空軍ウィスコンシン州兵専属第115戦闘機で、マディソンにあるトゥルアクス・フィールド州兵空港基地に配備のF-16ファイティング・ファルコンが現地時刻でおよそ2020年12月8日20時(日本時間9日11時)にミシガン半島上空で墜落した。

墜落当時、同機はパイロット1名を載せ、計画飛行を実施していた。墜落原因、パイロットの安否は現時点では不明であり、捜査が行われている。」

墜落現場では航空レスキューサービスが作業を行っている。

タグ
アメリカ軍, 事件, 軍事
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント