01:55 2021年04月19日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 10
でフォローする

ブラジルの大富豪ジョゼフ・サフラ氏が同国で死去した。総合情報週刊誌Vejaが、サフラ氏の家族の発表を引用して報じた。CNNブラジルによると、サフラ氏は81歳だった。

ブラジルの放送局ヘジ・グローボは、サフラ氏は12月10日に「自然的要因」で死去したと伝えている。

フォーブス誌によると、サフラ銀行のオーナー、サフラ氏の推定資産は232億ドル(約2兆4200億円)で、「世界で最も裕福な銀行家」であり、最も裕福なブラジル人。

フォーブスの最新の世界長者番付では、バナナ生産・販売大手チキータ・ブランズ・インターナショナルの半分も所有していたサフラ氏は、39位だった。

なおブルームバーグによると、サフラ氏の推定資産は176億ドル(約1兆8300億円)で、推定資産237億ドル(2兆4700億円)のホルヘ・パウロ・レマン氏に次いでブラジルで2番目の富豪。

関連記事

タグ
ブラジル
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント